DADAKOとは?ラジオのトークSHOWのコーナーから誕生したキャラクターDADAKO。
天真爛漫をコンセプトに企画されたキャラクターに、
Inekoが音楽提供し、p-kenjiが監督を務め これまでに数々の動画作品を発表。
DADAKOは、YELLOWの準備期間を経て、REDに進化し、ますます天真爛漫に闊歩する。

*Ineko音楽提供

Produce by Ineko&p-kenjiでお送りしている DADA子ちゃん♪改め、DADAKOのムービーシリーズ。

ラジオ番組の中で コーナーとして「レインボウマジックSHOW」があったのはもうだいぶ前のことに思います。SHOWの中のキャラクターDADA子ちゃん♪を映像化してくれたのは 監督p-kenjiでした。

◆テーマソングの『DADA子ちゃん♪』という曲がまず映像化されたのが、2008年の暮れでした。
アップロード日: 2008/12/21


その後 すっかり放置されたDADA子ちゃん♪昨年の春に、番組内で 「レインボウマジックSHOW・復活版」が復活されたことを機に 再びDADA子ちゃん♪は映像にカムバックしました。

現在、SHOWは休止中ですが、過去に配信した作品の中から、特別にお届けします。

Show Title
Vol,2 家電占い
Vol,1 お支払いは足袋

この頃からDADA子ちゃん♪はInekoを離れて一人歩きしだします。ほぼ 監督の脳内に DADA子ちゃん♪の正体がありInekoは 監督の仰せのままにwww

企画・制作されていくのが お決まりとなっていきました。そのため音楽担当という立場のIneko自身はDADA子ちゃん♪のために 曲を書くことに精を出し、監督はその音楽を聴いて 脳内DADA子ちゃん♪を育てていった・・ 


◆第2弾 『ALOHA OE』 が2011年8月の公開。およそ2年半ぶりだった・・ 


この2年半の間に ラジオリスナーさんもグンと増えていて すっかり DADA子ちゃん♪はみなさんの笑顔配給係りとして多くの方に認知してもらえました。
監督は リスナーさんの反響からさまざま刺激を得て?今年の 富山でのイベントライブ
『Ineko & t-kenji』のステージ遠征!に行く際、「雪の中のDADA子ちゃん♪を撮影しよう!」などと 番組内で公言なさいました。
サックス・t-kenjiと監督・p-kenjiは同じ人物ですね。 念のため。

アップロード日: 2011/07/17


◆2012年は第3弾 『ひとり☆カーニバル』につづき
第4弾 『馬車馬学園祭☆Rock'nRoll』 とまさに DADA子ちゃん♪イヤー!



そんな最中に Inekoが「DADA子ちゃん♪を 卒業したいな」なんて番組で発言したことから・・せっかく盛り上がってきた ムービー活動のDADA子ちゃん♪シリーズが 卒業!となり・・・。

公開日: 2012/03/23


◆第5弾の『さよなら、、DADA子』卒業制作となったわけです。



今までのDADA子ちゃん♪の元気な音楽とは 打って変わってInekoが DADA子ちゃん♪と お別れする・・切ないバラードに仕上がった卒業作品。

DADA子ちゃん♪は 今後どうなるの?などという 進路は まったく決まらないまま・・
後継のDADA子ちゃん♪を募集するもまったく見つからないまま、桜が完全に散って忘れられる前に と公開されることになりました。

公開日: 2012/04/19


◆第6弾の『トランスフォーム』公開
久しぶりの DADA子ちゃん♪の撮影。レッドになってからの初回作ともなる、
第6弾は、新曲『トランスフォーム』に乗せて♪

今回、撮影でお世話になったのは、行きつけの美容室『Leopard hair styale』さんでした。最後に 店長さんを始め、スタッフの皆様にご一緒していただき、
一緒にダンスできたことは一番 盛り上がった思い出となりました。



公開日: 2012/11/07


◆第7弾は、「チ・ヨ・コ・レ・イ・ト」
DADA子ちゃん♪から、DADAKOに改名し、RED-DADAKOによる甘い甘い言葉〜「チ・ヨ・コ・レ・イ・ト」おまじないをかけまくるキュートなラブソングに仕上がりました。


公開日: 2013/04/03

◆DADAKO(vol,8)『おでかけモード』

半年振りとなった「DADAKOムービー」第8弾!
Ineko作詞・作曲の『おでかけモード』をDADAKOバージョンにした新作。
撮影は「DADAKOの普段着」と題した衣装で、「ストロベリーRED」のステージ用-とは異なる、私服タイプのものを使いました。

ライブステージでは着用しない「普段着衣装」のため、今回のムービーでの登場はとても-「レア」なものと言えるでしょう。


公開日: 2013/09/12


◆DADAKO(vol,9) 『REDになりました!』



満を持して公開しましたのは、『REDになりました!』です。
第5弾の『サヨナラ、DADA子』以来、DADA子ちゃん♪からDADAKOとなり、-衣装もYellowからREDへと変身したDADAKO。REDに変身したことを記念して、童話の世界をイメージしながら書き下ろされた作品。物語のイメージに合う景色を!と監督がこだわった撮影場所にて、RED4作目となる本作は...DADAKO-REDの代表作です。

公開日: 2013/10/03

http://inekodadako.info/ since 2013